読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブサービスを作っています。

ネイキッドドメイン + Amazon S3 Static Website Hosting を、VALUE DOMAIN の DNS で実現する

会社のサイト (userfirst.co.jp) をリニューアルして、Amazon S3 で運用するようにしました。

Middleman で作って、middleman-s3_sync でアップロードしています。

基本的な方法は、以下の記事が大変参考になりました。

Middlemanで生成したサイトをAmazon S3で運用する // qnyp blog

ネイキッドドメインは Route53 が必要との噂でしたが、なんかバリュードメインDNS でもできました。

追記(2014/10/24 15:29):

この記事の方法を使うと、メール (xxx@example.co.jp) が使えなくなりますので、ご注意ください。

メールと併用する場合は、Gehirn DNS の Apex Alias を使うのが良いと思われます。

Gehirn DNS、ホスト名無しのドメインにエイリアス機能をサポート | Gehirn News(ゲヒルンニュース)

追記ここまで

cname @ example.co.jp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com.

(最後にドットが必要です)

www つきのバケット (www.example.co.jp) も作って、Static Website Hosting の設定を Redirect all requests to another host name にすれば、ネイキッドドメインに 301 リダイレクトできます。

www つきバケットに対する、VALUE DOMAIN の DNS 設定は以下のとおりです。

cname www www.example.co.jp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com.