読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブサービスを作っています。

WebService::Simple の Ruby 版を作りました

ゆーすけべーさんが Perl で作られた WebService::Simple の Ruby 版を作りました。
milk1000cc/web_service_simple · GitHub


オリジナルは、こちら。
POX over HTTP のウェブAPIにアクセスするためのモジュール「WebService::Simple」を作ってみた - ゆーすけべー日記 v1
WebService::Simple - search.cpan.org

インストール

sudo gem install milk1000cc-web_service_simple --source=http://gems.github.com

サンプル

github の方に詳しく書きましたが、GET して XML や JSON をパースするといった処理が割ときれいに書けます。

require 'rubygems'
require 'web_service_simple'

# Simple use case
technorati = WebService::Simple.new(
  :base_url => 'http://api.technorati.com/',
  :param    => { :key => 'your_api_key', }
)

# send GET request to
# http://api.technorati.com/?language=ja&key=your_api_key&query=value
technorati.get :language => 'ja', :query => 'value'

# send GET request to
# http://api.technorati.com/extra/path?language=ja&key=your_api_key&query=value
technorati.get 'extra/path', :language => 'ja', :query => 'value'


インターフェースは、Perl 版とほぼ同じにしたつもりです。
パーサはデフォルトで、XML 用に nokogiri を使ったもの、JSON 用に json ライブラリを使ったものを用意してあります。
POST やキャッシュには、今のところ対応していません。


オリジナル版を作られたゆーすけべーさんには、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。


よろしければお使い下さい。